の投稿一覧

ID、忘却の彼方につき一時避難。④


自己主張系足音

ひょたひょたひょた
“わたしの足”が存在していると入うたしかな証し。
足だけぢゃない。
街灯に照らされ、アスファルトに落ちた影が全身でわたしに告げる。

足も、手も、胸も、心までも
この地上に囚われて

ひょたひょたひょた
足音なんてしなければいい
もう影に溶け込んでしまいたい

なのに わたしの全身が叫び続ける

ワタシハココニイキテイルヨ
タシカニ存在シテイルヨ

ひょたひょたひょた
夜の静かな足音ごしに
 
 

羽根にんじん


紙粘土でオブジェを作った。
今日は火曜日だしいつもなら粘土に触れている時間(陶芸実習)だからだ。
何も決めずに手が趣くままにやっていたら、
里芋が二つと、にんじんができた。
それもにんじんには羽根が付いているのだ。
とりあえず乾かして、彩色すればまた変わってくるだろうけれど、
我ながらよくわからない世界観になったものだ。
 
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。