の投稿一覧

生と死の狭間


をさまよった。

真夜中、何の前触れもなく、
「ああ、もう生きていられない」
と思った。

それは、死にたいとか、そんな生易しい願望ではなく、
恐ろしいほど静かに確信に満ちた実感だった。
もう死んでしまう、生きてはいけないのだろう、そう信じてしまうような。

一応、心理学を学ぶものとして今の自分の状態がどれほどやばいかは分かった。
放っておくことはできなかった。
いつも落ち着ける屋上に出ることさえ、躊躇われた。
あわてて、24時間の病院を探し、必死に電話する。
が、精神科はお休みです、と断られる(お盆期間だったのもまずかった)。
いのちの電話に電話する。話し中らしく応答がない。

わたしはちょうど、あまりの確信の強さに動くなくなってたから、
逆に自殺とかの行動には出ずにだいじょうぶだったけど、
じゃなかったら、死ぬよ?
と思うくらい、どこもあんまりな対応…。

結局よく朝までほとんど廃人状態で待ったのだが、
その長さといったら、もう、ほんとうに。

ところで、今回の発作(?)のきっかけ、
花火ではしゃいだ反動だね、と人は云うけれど、
わたし自身は、花火のショックだと思っている。
PTSDというほどはないかもしれないけれど、とにかく、絶対花火のせいだ。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。