の投稿一覧

素敵図版2


先週借りた素敵図版を返しに、先生の研究室に伺った。
普段心理学系の先生のところに行くときには、何度行っても迷うわたしが、
一年以上前に一度尋ねたっきりのこの研究室には、
迷うことなく見事に到達する。

わたしは、このひとが好きなのだ、と思う。

「こういうの好きだったらね、じゃ、今度はこれ持って行ってみるか?」
と差し出されたのは、人体のふしぎ展のパンフレット。
プラスティネーション技術によって樹脂化した本物の人間の死体の展示会のすべてを収めた図版。
わたしは、それを所有している。

「じゃあ、これが一番分厚いの。こっちも。」
と、先生は、さらに2つも素敵図版を貸してくださる。
パッと見でも、もう、興奮モノ!!
麗しい解剖学蝋人形たちが蠢いている(笑)。

その間中、わたしは、はしゃぎまくっていた。
いや、先生の研究室を出た後も。
気が付くとエレベーターホールで図版を抱きしめ、ターンしていたり♪
そのちょっと前、卒論の担当教官が決まって、その先生からも本を借りたというのに、いつのまにかそんなのどこへやら。

もう、ほんとうに、ミーハー。
少し前まで、随分長いこと、わたしは自分のことをミーハーぢゃない、落ち着いたひとだと思っていた。
それは、一般的にミーハーと呼ばれる人たちが夢中になるようなものにさして興味を示さなかったからなのだが、今なら分かる。
興味の対象が違うだけだったのだ。
自分の趣味の分野にかけては、わたしはとてつもなくミーハーだ。
それこそ、一般的にミーハーと呼ばれる人が及びもつかないくらい。
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。