の投稿一覧

カネオクレタノム


認知心理学の授業で、「カネオクレタノム」という表記だと
3パターンの解釈が出来て紛らわしい、と先生が云った。

わたしは即座に、3パターンを考えてみた。

1、金送れ、頼む。
2、兼夫、呉れ、頼む。
3、兼夫、クレタ、飲む。


ああ、ほんとだ、3つ出来た!
(でも、兼夫って誰だろう。クレタ島の飲み物でも飲んでるのかな?)

ところが、先生が出してきた答えはこう。

1、金送れ、頼む。
2、金を呉れ、頼む。
3、金を呉れた、飲む。

吃驚した。兼夫さんなんて、どこにも居ないのだ。

わたしの中ではもう勝手に、
「兼夫さんを下さい! お願いします!!」
というドラマチックな展開
まで出来上がっていたのに(苦笑)。

他の生徒さんが出してきたバリエーションとしては、

・金、遅れた、飲む。
・金、お呉れ。頼む。

など。それらのどこにも、兼夫さんはいない。

思わず、
「あの、わたし、カネオで人の名前だと思ったんですけど…」
と言ってみる。
みなさんに笑われる。
先生にも「イマジネーションが豊かだね。それは普通出てこないな」と苦笑されてしまう。
 
でもわたしは兼夫さんのことを知ってしまった。
そして偶然の巡り会いだけに、気になってたまらない。

嗚呼、兼夫さん、どんな人生を送っていらっしゃるんだろう…。
 
 
 
 

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake snowflakeWordpress snowstorm powered by nksnow
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。