妙に早く起きた。なんと、六時半。
いつもの基準からすると寝る時間くらいに。何だか上機嫌。
PCに向かい、一時間くらいサーフィンと更新をして、喉が渇いたので飲み物を買いに近くの自販機へ。しかも、自分で。
いつもなら寝ている人を起こしてでも、買いに行かせるのだけど(鬼畜)。

早起きさん、早起きさん♪
適当な節で歌いながら歩く。
さわやかな朝。
そのさわやかさをきちんと享受できる、
夜の住民のわたしには珍しい朝。

誰にも会わないだろう、と思いながら歩いていたのだけど、
赤いランドセルの小学生に遭遇。
歌もちょっと変化。
君もわたしもも早起きさん~♪

角を曲がる。
そこには、小学生の大群。
ほんとにもう、わらわら、わらわら、と。

歌がしっかり変化。
君たち普通に早起きさん、わたし自堕落遅起きさん~♪
いい気になってみたけれど、わたし、やっぱり遅起きさん~♪