チッヂッチッヂッ。
秒針の音。

怖い。
際限なくカウントダウンされてるみたいで。

怖い。
絶え間なく侵入して来るようで。

絶え間なく、際限なく、けれど有限であることを宣言し続けるかのように、時計は時を刻み続ける。
その矛盾。歪み。正確さ、生真面目さを全面に押し出す程に、見えてくる深淵。