わたしにとって帰省はいつも突発的大冒険だ。思い付きで生きているわたしときちんと組まれたダイヤや旅券の事前予約といった事柄は基本的に噛み合わないからだ。
前々からこの日くらいに帰ろう…と思っていても、当日まで具体的なプランがなにひとつなかったりする。

結果として、ちょうど今この瞬間のように、携帯の乗り換え案内を駆使しつつ一秒を争うほどのギリギリのスケジュールとタイムトライアル!みたいな羽目に陥るのだ。

20:30のスカイマークエアラインズ…間に合いますように☆