琵琶を弾けるようになりたい!などと不意に思い始め、
でもギターも弾けないのに無理だよな…ということで、
未来のために何度目かギター練習ブーム。

相変わらずの唐突ぶり。
あんまりに唐突すぎて自分でもきっかけがよくわからない。
通販雑誌で箏入門セットを見かけたせいか、
この間希さんに枇杷を食べさせられたせいか(漢字違うって…)。

だけど、
琵琶は昔から憧れの楽器なのだ。
音色が良い。
情熱的で激しく、狂おしく…。それでいて、どこかうら寂しく…。
といってもほんとにきちんと聴いたことことなどないのだけど。
平家物語を語る琵琶法師の印象が強いせいで、
私の中では琵琶の音色は情念を掻き立てる狂おしいものなのです。
平家の怨霊とか…、牡丹灯籠とか…(笑)。ああ、大好き♪